• 軽井沢・北軽井沢でこだわりのログハウス暮らしをご提案
  • ノーザンライト・ログホームズ

新月伐採木の使用

 月や太陽はいつも我々の身近にあり、あらゆる生命の活動に重要な役割を担ってきました。月と木の関係は機能性や効率を追い求めた現代社会で忘れ去られていました。木は月のリズムによってその生命活動を変化させています。満月から新月へと繰り返される月の営みの中で、最も上質な木材を得る為に新月期に伐採をする事を古(いにしえ)の人たちは知っていました。
・冬季伐採である事
・葉枯らしを十分に行う事
・材は天然乾燥させる事
といった条件を満たさなければ「新月の木」にはなりません。
 
木を伐採する時期は10月〜1月の間がベストとされています。
それは木が水分を最も少なく吸収する時期だからです。ではなぜ水分が少ないといいのでしょうか?
答えは、「デンプン質が少なく、腐りにくい、カビにくい、狂いにくい」といった特性があるからです。
その結果、色艶のよい、丈夫で良質な木材が得られる事となります。
 
ノーザンライト・ログホームズではこの価値ある樹木をいち早く取り入れ、
ログハウス造りに使用する事を決めました! 

 
 

 
 

ノーザンライト・ログホームズではこの新月の時期に伐採した木を使用しています。(標準仕様)
当モデルハウスにお越しいただければ違いを目で見てご体感いただけます!
 
モデルハウス住所:377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢 1988-1094 TEL: 0279-84-3877
※不定休 OPEN:10:00〜17:00 (お問い合わせの上お越しください)