•     軽井沢・北軽井沢でこだわりのログハウス暮らしをご提案
  • ノーザンライト・ログホームズ

大断面構造体

ノーザンライト・ログホームズのP&Bは最小でも20cm角の柱や梁、必要と思われる箇所には50cm程の梁を惜しみなく使い、住宅の骨組みとなる構造体に使用しています。一般的な構造材の住宅と比べて約4倍近くの木材を使う事になります。大断面の構造体を扱うのは強度にたいする不安ではなく耐久性への対処です。昔の住宅もその様に作られてきました。