• 軽井沢・北軽井沢でこだわりのログハウス暮らしをご提案
  • ノーザンライト・ログホームズ
  • 資料請求

トップ > モデルハウス > ピーリング・刻み

 

ピーリング・刻み作業

群馬県 北軽井沢 モデルハウス

モデルハウスで使用する材料は9割以上が静岡県天龍の新月伐採木です。新月伐採木は昔ながらの木の伐採方法と自然乾燥をした木です。冬の新月時に伐採した木は自然の理にかなっていて長持ちし人間の体にもとてもいい影響を与えてくれます。伐採した木は葉っぱをつけたまま山肌に寝かせる事3ヶ月以上木に優しい自然の乾燥を促します。乾燥室で強制的に乾燥させた木とは比べ物にもならない位長持ちします。伐採した後も木は生きています。すなわち健康的な木を使った家はそこに住む生き物にも優しいと言う事ですね。新月伐採木は自然乾燥後弊社のワークサイトに運ばれ、ピーリングをして一本一本丁寧にログビルダーによって刻み作業を行います。フルログは仮組みをしますが、ポスト&ビームは仮組みをせず、刻んだ丸太は大切に仮置場にて出荷を待ちます。刻みが全て終わったら、いよいよ建設現場に運んで建前です。

ピーリング。ハンドピーリング雪の中頑張ります。
丸太は平均φ30㎝以上
丸太の墨付け風景
チェンソーで刻み作業
極太の大黒柱(通し柱)丸太の横引き作業。大きなチェンソーを使い
飾りとなるカービング刻み作業
より綺麗に仕上げる為にサンダー掛け。
丁寧な刻み作業でピタッと木の継ぎ手が重なります。
釿(ちょうな)による木の荒削り作業。
風合いのある削り跡が魅力。
昔の大工道具「ちょうな」
全て刻み作業が終わり荷積み風景。